10/30 アウフヘーベン! vol.4 押見修造 × ASA-CHANG&巡礼 開催決定!

音楽ユニット「ASA-CHANG&巡礼」が、身体や映像、漫画など異なるメディアとの関係を突き詰め、作品として提示する「アウフヘーベン!」シリーズの第4弾! アニメ『惡の華』のエンディングで世間を騒がせた気鋭の漫画家・押見修造とASA-CHANG&巡礼による、2015年以来2度目の異色のコラボをお送りします。
「時間芸術である音楽に対して、漫画がどのようにライブ・パフォーマンス出来るのか?」という難題に正面から向き合った2015年のライブでは、巡礼の楽曲群と、その場で描き出されるストーリー、キャラクター、台詞、絵、コマ割り、表情など、漫画の持つ多層的な要素が、観客の脳内で結びつき、新たな世界/ドラマを生み出しました(下記、前回ライブ映像を是非ご覧ください)。前回の経験を踏まえ、さらに奥深くまで音楽と漫画の世界を突き詰めていきます。他には類を見ない、音楽と漫画の「アウフヘーベン!」なライブ・パフォーマンスをお見逃しなく!



アウフヘーベン! vol.4
押見修造 × ASA-CHANG&巡礼

漫画:押見修造
音楽:ASA-CHANG&巡礼

日時:2017年10月30日(月)19:00開場/19:30開演
会場:晴れたら空に豆まいて 
料金:前売3500円、学生2800円、当日3800円
☆チケット予約はpeatixより

【押見修造プロフィール】
1981年群馬県桐生市生まれ。
2002年「真夜中のパラノイアスター」でデビュー。
不能感を抱える者の、それでも生きていかざるをえない感じをしつこく描く。
著書に「惡(あく)の華」「ぼくは麻理のなか」「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」など。
現在、別冊少年マガジンで「ハピネス」、ビッグコミックスペリオールで「血の轍(わだち)」を連載中。

7月28日(金) フジロックフェスティバル ’17に出演決定! 

今年もフジロックフェスティバルに出演決定!
初日の7月28日(金)「PYRAMID GARDEN」に朝一番に登場いたします。
今年のフジロックは是非、ASA-CHANG&巡礼からスタートしてください!

フジロックフェスティバル出演者一覧

6月23日(金)四軒茶屋3周年記念イベント「まほうナイト」に出演

久しぶりに東京にてワンマンライブを開催します!
三軒茶屋駅前にある多目的スペース「四軒茶屋」の3周年記念イベントに呼んで頂きました。6月23日(金)19時30分スタートです。是非ご来場ください。

6/23(金)
四軒茶屋3周年記念イベント
第十一夜「まほうナイト」
open19:30/start20:00+1d
adv¥3000+1d/door¥3500
限定40名
出演:ASA-CHANG&巡礼

予約:4genjaya@gmail.com
①件名に【6/23予約】と明記。
②本文にお名前、連絡先、枚数を記入。
③返信をもって予約完了。

詳しくは四軒茶屋ウェブサイト

ツアー・ファイナル! 2月3日(金)ASA-CHANG&巡礼『まほう』ツアー2016 東京公演@六本木スーパーデラックス

2月3日(金)に六本木スーパー・デラックスにて、ASA-CHANG&巡礼「まほう」ツアー2016のツアー・ファイナルを開催いたします。東京でのスペシャル・バージョンとして、ダンサーの康本雅子と菅尾なぎさの2名がスペシャル・ゲストとして出演。
全国津々浦々をツアーし研ぎ澄まされた楽曲群と、日本を代表するコンテンポラリー・ダンサーとの一夜限りの夢の共演をお見逃しなく!

ASA-CHANG&巡礼ツアー 2016「まほう」東京公演
2月3日(金) @六本木SuperDeluxe

音楽:ASA-CHANG&巡礼
ダンス:康本雅子、菅尾なぎさ

開場 19:30 / 開演 20:00
前売 ¥3500 / 当日 ¥4000(共に+1Drink)

☆予約・お問い合わせ
dandan.yoyaku@gmail.com まで
 1. 件名に【2/3 予約】と明記
 2. 本文にお名前、枚数、連絡先を記入
 3. 返信をもって予約完了

yasumotomasako
【康本雅子 プロフィール】
ダンサー・振付家。寅年 魚座 O型の東京生まれ。
これまでに<ナ花ハ調><夜泣き指ゅ><メロドラままごと>などを国内津々浦々&国外8か国にて公演。
04年<脱心講座〜昆虫編>が旧バニョレ国際振付賞でナショナル協議員賞、06年<メクラんラクメ>がトヨタコレオグラフィアワード最終審査会でオーディエンス賞を受賞。
ダンス公演のみならず、松尾スズキ、白井晃の演出作品への振付けや一青窈、salyu、ゆずのコンサートの振付け、TV番組ではNHK「トップランナー」、「ようこそ先輩」などにも出演。
12年の公演<絶交わる子、ポンッ>を期に福岡へ移住、15年からは京都に移住。
http://yasumotomasako.net

sugao-nagisa
【菅尾なぎさ プロフィール】
クリウィムバアニー主宰/ダンサー 振付家 演出家
1999年より自身主宰のカンパニーでの活動をはじめる。同年、イデビアン・クルー公演『コッペリア』に出演し、現在まで数々の作品に参加。
2005年女性だけのカンパニー「クリウィムバアニー」を立ち上げる。
遊覧型ぱふぉーまんす『がムだムどムどム』(2011)、ゲーム体感型ぱふぉーまんす『dbdqpbdb』(2015)など、既知のコンテクストに囚われない作品はあらゆる境界線を破壊し続け、リアルでフィクション、スタイル/カルチャーでは語り尽くせない視覚感覚の渦に観客を魅了し、身体の動きの妙と演出で特異な世界観をうみだしている。
ASA-CHANG&巡礼『新・アオイロ劇場』総合演出・振付・出演をはじめ、MVやCMなど多方面の振付・出演でも活躍している。

ASA-CHANG&巡礼ツアー2017『まほう』九州ツアー

ASA-CHANG&巡礼ツアー『まほう』は2017年も続きます! 
1月下旬には福岡・大分・熊本の九州ツアーに出かけます。
そして、2月3日(金)には待望の東京公演も!?(詳細は後日当ウェブサイトには発表)
是非、みなさまお誘い合わせの上、ご来場ください。

【福岡】
「ASA-CHANG&巡礼ツアー2017『まほう』九州ツアー 福岡編」
2017/1/29(日)
会場 : brick – ブリック-
(福岡市中央区大名2-1-14 天神アッシュ5F)
開場 19:30/開演 20:00
前売り 3000円/当日 3500円
(共に別途1ドリンク・オーダー、中学生以下無料、全席自由 /スタンディング)
チケットWEB予約 : http://www.longsixbridge.com/
問い合わせ/チケット予約 : [ brick – ブリック-] tel 092-406-9070
チケット発売日 : 11/12(土)

【大分】
「ASA-CHANG&巡礼ツアー2017『まほう』九州ツアー 大分編」
2017/1/30(月)
会場:大分アトホール
開場 19:30/開演 20:00
前売り 3000円/当日 4000円
(共に別途1ドリンク・オーダー、中学生以下無料、全席自由 /スタンディング)
チケットmail予約 : info@athall.com
問い合わせ/チケット予約 : [アトホール] tel 097-535-2567
チケット発売日 : 11/12(土)
プレイガイド:Lコード:81708

【熊本】
「ASA-CHANG&巡礼ツアー2017『まほう』九州ツアー 熊本編」
2017/1/31(火)
会場 : NAVARO
(熊本市中央区南坪井町10-1 BF)
開場 19:30/開演 20:00
前売り 3000円/当日 3500円
(共に別途1ドリンク・オーダー、中学生以下無料、全席自由 /スタンディング)
チケットWEB予約 : http://www.longsixbridge.com/
問い合わせ/チケット予約 :[NAVARO] 096-352-1200
チケット発売日 : 11/12(土)

全国ツアーにて『まほうTシャツ』を発売!

ASA-CHANG&巡礼8年ぶりとなる全国ツアー『まほう』を記念して、ASA-CHANG&巡礼にとって初となるこのオリジナルTシャツ「まほうTシャツ」を会場にて発売いたします!
あまりのデザインの複雑さ&クオリティの高さゆえに、4つの工場に製作を断られ、ようやく実現した幻のTシャツです。
最新アルバムの表題曲『まほう』の楽譜をバラバラに解体し、再構築したデザインとなっております。是非、ライブ会場にて手にとってご覧ください。
※最終デザインはイメージから少し変更が加わっております。実物をご確認ください。

巡礼ジャージ&サウンドトラックCDをイデビアン・クルー『シカク』公演会場限定で発売!!

ASA-CHANG&巡礼が音楽を担当、全曲書き下ろしたイデビアン・クルー『シカク』公演がいよいよ今週末(21日)より開幕いたします。それに合わせて、なんと8年ぶりとなる「巡礼ジャージ」を新たに製作、公演会場限定にて発売いたします! 今回のジャージは『シカク』公演スペシャルバージョンとして、「イデビアン・クルー」とのコラボレーション・ジャージになっております。背中の首元にはイデビアン・クルーのロゴが刺繍され、背中にはイデビアン・クルーとASA-CHANG&巡礼の文字が並びます(詳しくは以下の写真をご覧ください)。限定40着ですので、是非お早めにお買い求め下さい。
また、イデビアン・クルー『シカク』公演のために書き下ろした全楽曲および、公演では使われなかったアウトテイクを含めた全10曲を収めたサウンドトラックCDも会場限定にて発売いたします! こちらも限定100枚となっておりますので、是非お早めにお買い求めください。

ASA-CHANG&巡礼×イデビアン・クルー
コラボレーション・ジャージ
12,000円(税込)

巡礼ジャージimg_20161018_163615%e5%b7%a1%e7%a4%bc%e3%82%b7%e3%82%99%e3%83%a3%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%82%99detail

※写真をクリックすると大きな写真をご覧いただけます

イデビアン・クルー『シカク』サウンドトラックCD
1,500円(税込)

junray-idevian-jacket

junray-idevian-jacket-ura

ASA-CHANG&巡礼ツアー2016『まほう』追加開催地決定!

いよいよ今月10月24日(月)から始めるASA-CHANG&巡礼ツアー2016『まほう』の追加公演が決定しました! 新潟および栃木でもライブ・パフォーマンスを行います。 お誘い合わせの上、是非、ご来場ください。

10/31(月)新潟・カフェ&フリースタイルダイニング シュシュール
(新潟県燕市井土巻3–146)
open19:00/start19:30
adv.¥3,000/door¥3,500(ともに1ドリンク込)
予約・お問い合わせ:
きよ里
sakuragikiyosato@gmail.com
090-1856-0879

12/10(土)栃木・岩下の新生姜ミュージアム
(〒328-0034 栃木県栃木市 本町1-25)
open15:00/start15:30
観覧無料、メール予約優先着席
出演:ASA-CHANG&巡礼
アクセス:http://shinshoga-museum.com/about#access
予約・問い合わせ:岩下の新生姜ミュージアム
入場・観覧は無料です。どなたでもご覧いただけます。
ステージ前にお席を用意しますが、こちらは、開演30分前から メール予約番号順でのご着席となります。
観覧ご希望の方は、ぜひメール予約をご利用ください。
メール予約開始日 2016年9月16日(金) 10:00
メール予約は、以下の件名・本文で、event@iwashita.co.jp までお送りください。
受信後、数日内に、予約受付番号を返信いたします。
【件名】ライブ予約 ※必ずご記入ください。
【本文】
[1]観覧希望日(例:12/10)
[2]氏名(ヨミガナ)
[3]電話番号
[4]来場される人数
[5]同行者の氏名・電話番号(お一人での参加の場合は不要)

ASA-CHANG&巡礼ツアー2016『まほう』

ASA-CHANG&巡礼、7年半ぶりの新アルバム『まほう』リリースを記念して、7年ぶりの全国6都市を巡るツアーを行います。
2012年に新メンバーとなり、さらにその音楽性を深めてきたASA-CHANG&巡礼、渾身のライブ・パフォーマンスをお送りします。
一夜限りのスペシャルなライブ・パフォーマンスをお見逃しなく!

10/24(月)塩屋・旧グッゲンハイム邸
(兵庫県神戸市垂水区塩屋町3-5-17)
open19:00/start19:30
adv¥3000/door¥3500
出演:ASA-CHANG&巡礼
予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸
TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。

10/25(火)京都・メトロ
(京都市左京区川端丸太町下ル下堤町82 恵美須ビルB1)
open19:00/start19:30
adv¥3000/door¥3500
出演:ASA-CHANG&巡礼
スペシャルゲスト:康本雅子(ダンサー・振付家)
予約:
チケットぴあ(0570-02-9999、Pコード:306-252)
ローソンチケット(ローソンLoppi、Lコード:58833)
e+ (http://eplus.jp/)
問い合わせ:メトロ info@metro.ne.jp Tel:075-752-2787

10/30(日)金沢・アートグミ
(石川県金沢市青草町88 近江町いちば館 北國銀行武蔵ヶ辻支店3階)
open18:00/start18:30
adv¥3000/door¥3500
出演:ASA-CHANG&巡礼
O.A.: noid(アコースティック編成)
予約/問い合わせ:会場(076-225-7780)または3house.ryuushyou@gmail.com

10/31(月)新潟・カフェ&フリースタイルダイニング シュシュール
(新潟県燕市井土巻3–146)
open19:00/start19:30
adv.¥3,000/door¥3,500(ともに1ドリンク込)
予約/お問い合わせ:
きよ里
sakuragikiyosato@gmail.com
090-1856-0879

12/2(金)仙台・カフェモーツアルトアトリエ
(宮城県仙台市青葉区米ケ袋1丁目1-13)
open19:00/open19:30
adv¥3000/door¥3500(1ドリンク別途)
出演:ASA-CHANG&巡礼
お問い合わせ:info@furo-kikaku.com
予約:
sendai1202@furo-kikaku.com
「お名前(ふりがな)、携帯番号、イベント名、人数(4名様まで)、
お連れ様のお名前」を添えて、上記アドレスまでお申し込みください。
・メール送信後すぐに自動送信メールが届きます。
自動送信確認メールが届かない場合、メールアドレスを誤って入力しているか、
迷惑メールとして処理されている可能性がございます。
@furo-kikaku.comが受信出来る設定になっているか必ずお確かめください。
・自動返信メールに明記してある注意事項を必ずお読みになり手続きをおすすめください。

12/4(日)札幌・PROVO
(北海道札幌市中央区南6条東1-2KIビル3F)
open18:30/start19:00
adv¥2500/door¥3000(共に+1D)
出演:ASA-CHANG&巡礼/chikyunokiki
問い合わせ:会場またはdandanorchestra@gmail.com
予約:dandan.yoyaku@gmail.comマデ
①件名に【12/4予約】と明記。
②本文にお名前、枚数、連絡先を明記。
③返信をもって予約完了。

12/10(土)栃木・岩下の新生姜ミュージアム
(〒328-0034 栃木県栃木市 本町1-25)
open15:00/start15:30
観覧無料、メール予約優先着席
出演:ASA-CHANG&巡礼
アクセス:http://shinshoga-museum.com/about#access
予約・問い合わせ:岩下の新生姜ミュージアム
入場・観覧は無料です。どなたでもご覧いただけます。
ステージ前にお席を用意しますが、こちらは、開演30分前から メール予約番号順でのご着席となります。
観覧ご希望の方は、ぜひメール予約をご利用ください。
メール予約開始日 2016年9月16日(金) 10:00
メール予約は、以下の件名・本文で、event@iwashita.co.jp までお送りください。
受信後、数日内に、予約受付番号を返信いたします。
【件名】ライブ予約 ※必ずご記入ください。
【本文】
[1]観覧希望日(例:12/10)
[2]氏名(ヨミガナ)
[3]電話番号
[4]来場される人数
[5]同行者の氏名・電話番号(お一人での参加の場合は不要)

12/11(日)名古屋・spazio rita
(愛知県名古屋市中区栄5丁目26-39 GS栄ビルB-1)
open18:30/start19:00
adv¥3000/door¥3500(共に+1D)
出演:ASA-CHANG&巡礼
問い合わせ:会場またはdandanorchestra@gmail.com
予約:dandan.yoyaku@gmail.comマデ
①件名に【12/11予約】と明記。
②本文にお名前、枚数、連絡先を明記。
③返信をもって予約完了。

イデビアン・クルー新作公演『シカク』の音楽を担当

日本最大の舞台芸術祭「フェスティバル/トーキョー2016」にて初演されるイデビアン・クルー最新作『シカク』の音楽を、ASA-CHANG&巡礼が担当します!
イデビアン・クルー公演への楽曲提供は2003年『理不尽ベル』以来、全編を書き下ろすのは今回が初。是非、ご期待ください!

フェスティバル/トーキョー16
イデビアン・クルー 『シカク』
振付・演出: 井手茂太
10/21 (金) ─ 10/29 (土) @にしすがも創造舎

同時進行する4つの生活=ダンス。「原点」から送り出す実験作
 伸びやかでポップな感性と鋭い切れ味を併せ持つ振付家・井手茂太。ミュージックビデオや演劇作品の振付でも活躍する彼が率いるダンスカンパニー、イデビアン・クルーが初めて、F/Tで新作のクリーエーションを行なう。  4人ずつ、男女2チームに分けて行なわれる公演の題材は「日常」。会場内では、4人それぞれの生活=ダンスが同時進行で展開する。私たちの普段の行動、身体は、どのように切り取られ、見られているのか。めいめい勝手に動いているようで、ふいにユニゾンしたり、干渉したり、時には観客の視線から逃れたり……。ダンサーたちの繰り広げる暮らしの風景には、個と集団、視線と身体、客観と主観など、ダンスを捉え直す重要なキーワードが織り込まれる。  にしすがも創造舎では、2010年までレジデント・アーティストとして活動した井手。今年で事業終了を迎える思い出の地で取り組む実験の行方は――。

☆公演詳細はフェスティバル/トーキョーウェブサイト